1. TOP
  2. 恋愛コラム
  3. 掃除ができないと綺麗好きな恋人との別れの原因になる

掃除ができないと綺麗好きな恋人との別れの原因になる

あなたが掃除が出来ない人で恋人が綺麗好きな人だった場合、あなたが思っている以上に相手は不安を覚えているかもしれません。

清潔感のレベルの違いは別れに繋がることもあります。

綺麗好きな男性のほうが耐性が低い

相談を受けている中で「恋人が掃除ができなくて嫌だ」という話が出ることがあります。

これは男性からも女性からも挙がる話です。

女性の場合は「だらしなくて困っちゃうんです…」と嫌ではあるけれどそこまで深刻に悩む人は少ないです。

しかし男性の場合は「別れたほうが良いんですかね?」と真剣に聞いてくる人がいます。

「女性は綺麗好きで当然」というジェンダーバイアスのせいなのか脳の構造の違いのせいなのかは不明ですが、綺麗好きな男性のほうが汚さへの耐性が低いように思います。

掃除できない人はどう思われているか?

綺麗好きな人は掃除できない人に対してどのような不安を持っているのでしょうか?

一番は単に汚い場所にいるとイライラしてしまうので「ずっと一緒にいられるのだろうか?」というものです。

これは掃除しなくても平気な人には想像しにくい心情かもしれませんが綺麗好きな人は髪の毛や埃の塊が目に入るだけで不快な気分になるのです。

他によく言われることは「掃除できないということはその他の段取りも悪いので仕事も出来ないのでは?」というものです。

私は経営コンサルティングの仕事で何社も見ていますが一部の天才を除いてデスクが汚いのに仕事ができる人はいませんでした。

仕事のできない同僚の汚いデスクを見て「自分の恋人も同じでは?」と不安視してしまう人がいるのも当然でしょう。

それからこれは何の科学的根拠もない話なのですが女性の清潔感と貞操観念を結びつけた都市伝説がいくつかあってそれを信じている男性もいます。

「靴の汚い女はヤレる」とか「部屋が汚い女はヤレる」という話を聞いたこのある人もいると思います。

潔癖な人は恋人との性交さえ出来ないという人がいますがその逆の考え方が広まって「不潔な人は誰とでもヤる」となったのかもしれません。

馬鹿な話を信じる人もいたものだ!と笑って済ませたいところですが真剣な顔をして「彼女の部屋が汚いのですが浮気しやすいんですか?」とを聞いてくる男性がいるのも事実です。

恋人が来るときだけ掃除してもバレる

恋人が部屋に来るときだけ掃除をする人もいるでしょう。

しかし相手が綺麗好きな人の場合はすぐにバレます。

なぜなら普段から掃除しない人が一時的に片付けた部屋といつも掃除している人の部屋は違うからです。

一時的に片付けた部屋は掃除し難そうな配置になってしまうのです。

頻繁に利用するモノを取り出すときに動作が何度も必要になるような置き方になっていたり、人が動き難そうな配置になっているのです。

また部屋以外の部分でバレることもあります。

洋服についたクズやバッグの中身がゴチャゴチャしているのを見て「部屋も汚いんだろうな」と想像する人は少なくありません。

とにかくモノを減らせ

もしあなたが「よし今から大掃除するぞ!」と思って動き始めたなら大間違いです。

掃除できない人はときどきやるとすごく頑張りますがそれがダメなのです。

一生懸命に掃除することによって「大変なこと」というイメージになるので次回からまた面倒に感じます。

久しぶりに掃除したときは「これからはいつもこうやって掃除しよう」と誓うかもしれません。

しかし今まで出来なかったことが気合を入れたからといって急にできるようになることはありません。

掃除できない人ほど収納方法や畳み方にしょうもないこだわりを持ちますがそういったものは不要なのです。どうせ続かないのですから。

動く前に考えなければなりません。

どうすれば最も少ない労力で綺麗な状態を保てるレイアウトになるのかを考えるのです。

おそらく捨てるべきものがたくさんあることに気づくと思います。

それを片っ端から処分するのです。

そしてこれからは形の残るものを購入するときは「1つ買ったら家にあるものを2つ捨てる」くらいの感覚にしてください。

そうすれば部屋を綺麗に保てるだけではなくお金も残ります。

※モノを捨てることに強い抵抗を感じてゴミ屋敷のような状態になってしまう人は「ためこみ症」という精神疾患の可能性がありますから精神科に相談しましょう。