1. TOP
  2. 恋愛コラム
  3. 好きな人の夢に自分を登場させる方法

好きな人の夢に自分を登場させる方法

好きな人の夢に自分を登場させる方法の一つとして相手の潜在意識にきっかけ(刺激)を与えるという方法があります。

夢についてはまだはっきりと解明されていませんからエビデンス(臨床結果や科学的根拠)による裏づけのある方法ではありませんが私の身の回りでは多くの人が成功している方法です。

夢に好きな人が出て来ると意識して好きになってしまうという人もいますのでぜひ試してみてください。

好きな人の夢に自分を登場させる方法

何が夢を見せているのか?

好きな人に自分の夢を見させる方法を紹介する前になぜ夢を見るのかということについて説明しておきたいと思います。

その方が自分で実践するときにもより効果的に夢を見させることができます。

夢を見る理由としてよく言われるのは次のようなものです。

  • 記憶の整理をするため
  • 心の奥底にある願望が出て来る
  • 無意識に感じている危機を知らせるため
  • 心を休ませるため
  • トラウマの影響

上記以外にも様々な理由が考えられています。

はっきりと解明されているわけではありませんが人間の潜在意識が夢に影響を与えている可能性が高いと考えられます。

精神分析学の創始者といわれるジークムント・フロイトも著書『夢判断』の中で潜在意識と夢の関係について説明しています。

潜在意識というのは普段は意識することがありませんが心の中には存在しているものです。

例えば会社に出勤したときに「おはようございます」ではなく「お疲れさまでした」と間違って挨拶してしまったとします。いわゆる言い間違いです。

これは潜在意識の中に「早く帰りたい」という欲求があるためその影響を受けての行動と言われています。

夢と潜在意識が関係しているというのは自分自身の経験を思い出してもらえばイメージしやすいと思います。

普段見る夢の中には何でこんな些細な出来事に関連する内容だったのだろうと疑問に思うものもあります。

社内ですれ違っただけの他部署の人間が出てきたりするものです。

これは頭では何とも思っていないけれど潜在意識では何か気になっているからと考えられます。

相手のことが好きだからとは限りません。相手が危険人物であるということを無意識に判断していることもあります。

またその相手を見たタイミングがちょうど潜在意識にインプットされやすいときだったともいえます。

同じ刺激でもどのタイミングで受けたかによって夢に影響するかどうかは変わるのです。

つまり好きな人に自分の夢を見させるためには潜在意識にインプットしやすいタイミングで心に引っ掛かりそうな刺激を与えてあげれば良いのです。タイミングと刺激が大切です。

好きな人に自分の夢を見させる方法

好きな人の夢に自分を登場させる具体的な方法に入ります。

さきほども説明しましたが大切なことは刺激とタイミングです。

夢を見せるための刺激

久しくお墓参りに行っていないとご先祖様が夢に出て来ることがあります。「寂しがって夢に出てきたのかな?」という人がいますが違います。

夢を見た本人が心のどこかでお墓参りに行けていないことが気になっているから見るのです。

強い願望や衝撃、予感などが夢に出てきやすいのですが気になっていることも夢に出やすいのです。

なので好きな人にも気になるような刺激を与えてあげれば良いのです。

具体的な方法としては話を結論づけないというテクニックがあります。

人間は完結していない事柄のほうが記憶に強く残ると言われています。(これを心理学で「ツァイガルニク効果」と言います)

好きな人と会話をしているときに「この話の続きはまた後で話すよ」と言ってみたり、パンが好きか白米が好きかといったような議論を答えを出さずに終わらせてみるのです。

すると好きな人の潜在意識の中にその話題とともにあなたの印象を残すことができます。

さり気なくキーワードを散りばめることも効果的です。「気になりすぎて夢に出てきそう」と言うと本当に出て来ることもあります。

相手に「どんな夢をよく見る?」と聞いても良いでしょう。

他にも「夜」「寝る」「枕」などは夢を連想させるキーワードです。

潜在意識に影響を与えやすタイミング

好きな人に自分の夢を見させるためには刺激を与えるタイミングも重要です。

潜在意識に影響を与えやすいタイミングというのは脳波がゆっくりになっているときです。

具体的にはα波やθ波が優位となっている状態です。寝る前のウトウトした状態が当てはまります。

アメリカの『メンタリスト』というドラマで主人公が暗示をかけるときに「寝る前に僕のことを思い出して」と言うシーンが出てきますがこれは潜在意識に影響を与えるために有効なセリフです。

好きな人と寝る前に電話をできる間柄であればチャンスはたくさんあります。そのタイミングで電話をしているということ自体が夢に出てきやすいシチュエーションです。

電話を切るときに冗談でも良いので「続きは夢の中で考えてね」と言ってみるとより効果的です。

一緒に電車に乗ってウトウトしているときも良いタイミングです。そういったタイミングがない場合は好きな人がリラックスしていそうな状態を狙います。

自分も好きな人の夢を見る

以上が好きな人に自分の出て来る夢を見させるための方法です。

長々と書きましたが「潜在意識に影響を与えやすいタイミングで気になる刺激を与えれば良い」ということです。

このテクニックの面白いところは自分も好きな人の夢を見てしまうことがあるということです。

自分で自分に暗示をかけているような状態になるのです。

自分がどのようなタイミングでどのような刺激を受けると夢に出て来るのか分かれば自分の夢を操ることもできます。

私も夢の中で考えようと思っていると本当に出てきたりします。

夢の中で解決策が浮かばなくても日中のふとした瞬間にアイデアが浮かぶ手助けになることもあります。

夢の中だけでも好きな人に会いたいという人は試してみてください。

【お断わり】

夢と潜在意識の話をすると占いや霊媒、カルト宗教などと同じように考えられてしまうことがあります。実際にそういった分野の人が自分たちのビジネスに結び付けて売り出すことがあります。

しかし夢や潜在意識は大学の心理学部の講義でも扱うテーマであり占いや呪いといった類のものとは全くの別物です。

当カウンセリングルームは占いや霊、宗教などとは一切関係のないことをお断わりしておきます。