1. TOP
  2. 男性の恋愛心理
  3. LINEの返信が来ないのは脈なしだからです

LINEの返信が来ないのは脈なしだからです

好きな人からのLINEの返信が来ない場合は脈なしの可能性が高いです。

何か深い理由があるということは稀です。

男性は好きな女性からのLINEが来れば嬉しいですしすぐに返信しようと思います。

(数時間ほど間隔を空けることはあるかもしれませんが)

好きとまでいかなくともそれなりに良いなと思っていれば無視するということはありません。

返信が来ないということはキープですらない可能性が高いです。

場合によってはうざいと思われているかもしれません。

LINEがよほど好きな男性でもない限りあまり興味のない女性とのやり取りが何回も続くと面倒に感じるものです。

好きだからといって何度もメッセージを往復させようとすると危険です。

あなたからLINEがくると「これに返信するとその後も延々とやり取りしなければならなくなる」と思ってしまうのです。

1時間以上取られてしまうこともあります。

そんな面倒なことをするくらいなら「無視でいいや」となるのです。

関係が切れてしまっても失うものはないと認識しているのです。

脈なしとは言い切れないケース

少ないですが返信がなくても脈なしとは言い切れないケースもあります。

例えば別れた直後の恋人や良い雰囲気になった相手の場合です。

このようなシチュエーションでは相手が意地を張っていたり駆け引きをしている可能性があるからです。

一度は恋愛感情を持ってくれた人であれば返信が来なくても脈ありの可能性が残っているといえます。

またこれもかなりレアケースですが異性と近づきすぎることを恐れている男性が好きな女性とも連絡を取ろうとしないことがあります。

親密になることに息苦しさを感じていたり、捨てられる事を恐れてはじめから距離を取っているのです。

これは育った家庭環境やトラウマが原因となっている非常に特殊なケースです。

返信までの時間に意味はない

好きな人のちょっとした変化は気になるものです。

LINEの返信にしても「先週は1時間後に返信があったのに今週は1日後だったのはどういう意味だろう?」と深く考えすぎてしまいます。

しかし多くの場合返信の時間に意味はありません。

相手の暇な時間がその時刻だったというだけです。

好意を匂わす文面がない限りは少し遅らせることで駆け引きをしようと思っていることもありません。

あなたにとって相手は大きな存在ですから細かな差異に気づきます。

しかし相手からするとそれほどでもないため「前回はすぐに返信したけど今回は遅れた」などと思ってはいません。

あなたが興味のない異性とどのくらいの間隔でLINEのやり取りをしたか思い出せないのと同じです。

何時に送ったかということに深い意味はありませんよね?

全て疑問文にしてはいけない

好きな人とのLINEを継続させるために必ず疑問文を入れるようにとアドバイスする人がいますが絶対にやめましょう。

古典的すぎて意図がバレバレです。

それどころか毎回のように「?」をつけられたら尋問されているようで鬱陶しいです。

必ず回答しろという義務を課されたような気持ちになりあなたからLINEが来ただけで本能的に嫌な気持ちが芽生えます。

やがてははあなた自身の印象まで悪くなってしまいます。

お互いの相性が良ければ質問で終わらせなくてもポンポンやり取りは続くのです。

スタンプを送っただけでも「どうしたの?」とメッセージが来るのです。

必ず返信が来るテンプレートなど存在しない

どんな内容のメッセージを送れば返信がもらえるか教えて欲しいという人がいます。

残念ながら必ず返信がもらえるLINEのテンプレートというものは存在しません。

脈ありならどんな内容を送っても返してもらえるのです。

全く返信が来なくなってしまった状態ではメッセージの内容を変えたからといってどうにかなるものではないのです。

メッセージの内容に問題があると考え始めた時点で迷走が始まっていると言えます。

ここでやるべきことは自分の魅力を高める努力と適度な距離感を作ることです。

好きな人と会う機会が全くない人はLINEを送るのを控えて時間を置いた方がうまくいくことが多いです。

LINEの返信が来ない場合でもあくまで「今の時点で脈なし」ということですから気にしすぎないことです。