1. TOP
  2. 男性の恋愛心理
  3. 告白して振られた相手と付き合える可能性はその後の行動次第

告白して振られた相手と付き合える可能性はその後の行動次第

私のカウンセリングの経験からいうと振られた後に2度目の告白をして付き合うことができたという女性は半数以上いました。

振られた後に相手から「付き合ってほしい」と言ってきたというパターンもあります。告白自体が相手の気持ちを動かす要因となるのです。

なので相手から「絶対に無理」と思われていない限りは一度振られたとしても付き合える可能性は残っています。

甘えん坊の彼氏

振られた後でも付き合える理由

振られたあとに付き合えるパターンとして最も多いのは告白されたことによって相手の男性が急に意識してしまうというものです。

それまでは恋愛の対象として見ていなかったので振ってはしまったけれどよくよく考えてみると魅力的な女性だということに気が付くということです。

男性は告白されれば振ったとしてもその女性のことをしばらくは考えます。よほどモテる男性でもない限りは自分に告白してくれた女性のことはずっと覚えているものなのです。

そしてその女性のことを何度も思い出しているうちに振ってしまったのは勿体なかったかなと思い始めいつの間にか好きになってしまうこともあります。

好意には返報性がありますから「好き」と言われると自分も好きな気持ちが芽生えやすくなるのです。これは様々な実験でも実証されていることです。

また元カノが忘れられないとか何年も好きな人がいるという男性の場合は他の人とは付き合わないと決めていることがあります。

しかしそういった感情が勘違いということも多々あります。好きな人を忘れられないのが当然の状態と思い込んでいるとほかの人を好きになれるとは考えません。

しかし魅力のある女性から告白されドキっとすることでそれが勘違いだったと気づく場合もあります。

1度目の告白で振られた原因というのは「恋愛対象として見られない」だけとは限りません。

1度目の告白によって相手の恋愛感情に火を点けることが出来れば絶対に無理と思われていない限りは付き合えるのです。

「どうせ相手は私のことを好きになる」

振られた後はいつも通りに接するのが一番良いと言われますがなかなか難しいと思います。落ち込みますし意識してしまうからです。

そうならないためにも心持を変えてみましょう。

「どうせ相手は私のことを好きになる」という気持ちでいるのです。

2度目の告白によって付き合えることになった人というのは半数以上います。

ということは振られたとしても告白という行動は恋愛の戦略としては間違っていなかったということです。

振られて失敗したと思うのではなく付き合うまでの長い作戦の中で正しい作戦を実行したという気持ちでいましょう。(実際にそうなのですから振られるところまでが想定の範囲内です)

振られた後にできるアピールとしてはやるべきことを一生懸命やるということです。同じ職場であれば仕事を一生懸命にやることがアピールになります。

好きな人への直接的なアピールはしばらく控えましょう。それよりも周囲の人間からの評判を高めたほうが効果的です。

「○○さんていつも仕事一生懸命やってるよね」とか「優しいね」という評判が本人の耳に入ると振ってしまったのが勿体なかったかな?という気持ちを起こさせやすくなります。

人間は誰かが高く評価しているものを自分も同じように評価する傾向があるのです。

そのうち付き合えるだろうという気持ちで今まで以上に目の前のことに一生懸命に取り組みましょう。

自分が研究者になったつもりで研究室のマウスに新たな刺激を与えたくらいの感覚でいれば良いのです。あなたはどういう反応が起こるのか待っている状態です。

恋愛に関しては距離を置く

振られた後も今まで通りの関係でいれば良いのですが恋愛に関することだけはしばらく避けたほうが良いです。

相手から話題に出した場合は別ですが自分からは恋愛の話題をふったりするのはやめましょう。未練たらしく映ります。

振られた後も好きな気持ちが抑えられないと暴走してしまいがちなのは分かります。

例えば相手が誰かと飲みに行ったという話を聞くと女性と行ったのかと不安になります。

そして「彼女と行ったの?」などと余計な質問をしてしまうこともあります。

それ以外にもちょっとしたアピールをしたいという欲求が抑えられなくなることがあります。

しかし振られた直後に余計なことをすると嫌われることはあっても好かれることはありませんからやめましょう。

自分がやろうとしていることは付き合える可能性を高める行為なのかそれとも単に自分の欲求や不安を解消したいための行為なのかを冷静に判断しなければなりません。

振られたあとの余計なアピールはほとんどの場合においてマイナスに作用します。

振られた後は距離を置いたほうが良いというアドバイスをすると「押しまくって付き合えた人もいるのでは?」と疑問に思う人もいます。

もし自分の好きな人が押しに弱いタイプの男性だという確信を持てるのであればその方法で良いと思いますしそれでうまくいく人もいます。しかしそれで関係が長続きするかは分かりません。

しかし何度も告白されているうちにそこまで思ってくれるなら…と思って付き合うことになったという男性は少ないです。

短期間での告白は3度までが限界

振られた相手に何度までなら告白しても良いかということですが3回くらいまでかと思います。

冒頭でも説明した通り2度目の告白で付き合うことができたという女性は半数以上います。

しかしこれが3度目となるとその成功率はかなり落ちるのです。付き合えるのは2度目と3度目の間に数年のブランクがあるような場合です。

女性の場合は「最初出会ったときは絶対ナシと思ってたけどそこまで私のことを好きになってくれるのなら付き合ってもいいかな……」と思う人もいますが男性にそういうタイプはそれほどいません。

男性から恋愛対象として絶対ナシという判断をされている女性が何度も告白することで気持ちが動くということは稀です。

「生理的に無理な相手と付き合っているうちに好きになれますか?」と相談に来るのは圧倒的に女性です。

男性の場合は悩むまでもなくナシと分かっているのでこのような相談に来ることはありません。

振られた理由が恋愛対象として見られないという以外の部分にあるのであれば短期間での複数回の告白によって付き合える可能性もあるかもしれません。

しかし1度目の告白で相手の気持ちに火がつかないならあなた自身の印象を大きく変えない限りは難しいと思います。