1. TOP
  2. 男性の恋愛心理
  3. 浮気を見抜く心理テクニック(探っているとバレずに反応から見破る方法)

浮気を見抜く心理テクニック(探っているとバレずに反応から見破る方法)

彼氏や旦那が浮気をしているのではないかと不安に思うこともあるでしょう。

だからといって「浮気してるでしょ?」と直接聞くわけにもいきません。浮気していてもしていなくても関係が拗れてしまいます。

そこで今回はこちらが探りを入れていると相手にバレることなく浮気を見抜くための心理テクニックを説明します。

浮気を見抜く心理テクニック

誤魔化そうとしても無意識に反応が出てしまう

さり気なく浮気を見抜くためには話している内容よりも相手の反応を見れば良いのです。浮気をしている人は誤魔化そうとしても無意識に体に出てしまうものなのです。

人間は危機が迫ったときに体が対処するための準備に入ります。これを「闘争-逃走反応」と言います。闘うか逃げるかの準備をするのです。

自律神経の交感神経が優位の状態になります。心拍数が上がったり筋肉に緊張が表れます。これは自分で止めようとしても止められるものではありません。自分で心臓を止めることが出来ないのと同じです。

嘘がバレそうになり焦ったときも同じ状態といえます。そしてその反応は外見からも確かめることが出来ます。

男性が嘘をつくときは以下のような反応が表れやすいです。

  • 早口になり口数が多くなる
  • 声が高くなりうわずる・滑舌が悪くなる
  • 咳払いをする
  • 瞬きの回数が増える
  • 自分の体に触れたがる・隠したがる
  • 動きが慎重になる

女性が浮気をしたときというのは余計なことを話して墓穴を掘らないようにと口数が減ることが多いです。

これに対して男性は嘘をついているときの沈黙が苦手な人が多いため必要以上に早口になり口数が多くなることがあります。無駄に言い訳をしようとする心理もあります。

特に浮気を隠そうとしているときはこの反応が出やすいです。そして声帯が緊張するため声がうわずったり言い慣れている単語を噛んでしまうこともあります。

咳払いをするのも緊張のせいで喉に違和感を覚えるためです。目も乾くので瞬きが増えます。

また嘘をつくとそれが出ていないかと不安になるため自分の手で顔や髪の毛を触ってしまうこともあります。本当は誰かに触れて慰めて欲しいのですがそれが無理なので自分で撫でるのです。これを心理学で代償行動と言います。

そして体を見せることに不安を感じるため隠そうとします。腕をテーブルの下に隠したりクッションを抱いたりするのは体の反応を隠すための反応です。

面接などで自分の目の前にテーブルがなくイスしか置いていないと心の中まで見透かされているような気分になることがありますがそれと同じ感覚です。

自分のちょっとした動きによって浮気がバレるのではないかという不安も生じます。

そのため何気ない動作も慎重に行うようになります。コップを取るときもゆっくりと自分の腕の動きを確認するように動かしたりするのです。

視線については「女は嘘をつくとき相手の目を見るが男は目を見ない」と良く言われますしそのような実験結果もあります。

しかしこの話が広まりすぎたため男女でも逆になることはよくあります。

相手の嘘を見抜くテクニックは浮気を見抜くときだけではなく買物やビジネスでも有効に使うことができます。私は大きな買物をするときや契約をするときは必ずこのテクニックを使っています。

不都合な情報を隠そうとしている人はすぐに分かります。相手が「まさか疑っていないだろう」というときほど反応が出やすいのです。

このような特徴を頭に入れた上で彼氏や旦那の浮気を見抜くための具体的な方法について説明します。

浮気を見抜くための話術

浮気を見抜くためにはこちらから罠を仕掛ける必要があります。

お互いにリラックスしているときに「友達の彼氏が浮気してるんだって」と言ってみます。このとき「浮気」という単語を発したときの反応を観察します。表情に緊張が走ったりしていたら怪しいです。

何秒か置いたあとに「どうしたら良いと思う?」と聞いてみましょう。このとき必要以上に真剣に考えていたら自分の浮気がバレていないだろうか?という不安を抱えています。

会ったこともない彼女の女友達のために真剣に考える男性は珍しいです。自分の浮気を隠すための作戦を考えているかもしれません。

次に「浮気なんてバレるのにね~」と軽い感じで言ってみましょう。「バレる」という単語にドキっとしていないでしょうか?

人間は自分が不安に思っていることを指摘されると反応してしまうものなのです。

分かりやすい人の場合は自分のスマホを一瞬だけ見てしまうこともあります。これは無意識の反応です。

この反応が出たらそこに浮気の証拠が入っていますと言っているようなものです。

最後は「何で男って浮気するの?」と一般論として質問してみましょう。

自分が浮気をしている場合は一般論として聞いても自分の浮気を追求されたような感覚になりますから身体反応が出ます。

そこで言い訳がましく意見を言うようなら浮気をしている可能性が高いでしょう。

さらに追い討ちをかける方法があります。それは「もうこの話はやめようか」と言うことです。このセリフを聞くことによって相手は危機が去ったと思って緊張が緩みます。

このときにうっかり本音を言ってしまうことがあるのです。何も言わなかったとしてもホッとした表情をしていたら怪しいです。

アメリカのドラマ『メンタリスト』の主人公パトリック・ジェーンが被疑者への尋問が終わって去ろうとしたときに踵を返して最後の質問をするのもこのテクニックです。

浮気をしている人というのはここまでの一連の流れの中に何かしらの反応を見せてしまうものです。相手の反応を注意深く観察しましょう。

何の反応もないのは浮気をしていないか気持ちが冷めているため浮気がバレてもかまわないと思っているときです。もしくは天才的な詐欺師タイプです。

浮気をする可能性を確かめる

彼氏や旦那が今は浮気をしていなくても浮気をする可能性があるのかどうかを確認するテクニックがあります。

「彼女や奥さんがいる男性の50%は浮気をしたことがあるんだって。これって高いの?低いの?」と言ってみてください。

実際に浮気をしたことのある男性の割合は分かりませんが50%というのがミソです。

どちらの可能性もある数字を出すことで人は自分の価値基準で判断しようとします。

「それ位はあるんじゃない」とか「もっと高いんじゃない」と答えるようなら浮気をする可能性があります。

この質問で分かるのは浮気をする可能性の高い男性だけです。

「そんなに高いわけないでしょ」とか「え!そんなに高いの?」と答えたからと言って浮気をしないと限らないので注意してください。

好きな人の反応は見抜き難い

ここまで浮気を見抜くための方法を説明してきましたがひとつだけ問題があります。

それは好きな人の反応は見抜くのが難しいということです。好きな人が浮気しているかもしれないと心配しているときは自分も感情が揺れていますから冷静に観察できないのです。

相手の怪しい反応を見抜こうとしているのに自分のほうがぎこちなくなってしまうこともあります。

彼氏や旦那が浮気をしているときどのような反応を示すのか分かるようにするためには普段から相手を観察することが大切です。

高級レストランや宝石店に行ってみたりトランプゲームをしたりして反応のパターンを知りましょう。誰でも焦ったり緊張したときに無意識にしている癖の1つや2つはあるものです。

最後になりますが嘘を見抜くテクニックを友達や同僚にも応用してしまうと人間関係がつまらないものになりますからやりすぎには注意してください。