1. TOP
  2. 男性の恋愛心理
  3. セックスレスになる原因、彼氏や夫はなぜあなたに興奮しないのか?

セックスレスになる原因、彼氏や夫はなぜあなたに興奮しないのか?

彼氏や夫との間にセックスレスの悩みを抱えてカウンセリングを受けにくる女性はとても多いです。

アンケートによると結婚している夫婦のおよそ4割が一ヶ月以上に渡りセックスをしていないというデータがあります。

私のカウンセリングの経験から言うと男性がセックスレスになる原因として最も多いのは「彼女や妻に対して性的な興奮を覚えなくなった」というものです。

付き合ったばかりの頃と比べてペースが落ちているという場合はほとんどがこの原因に行き着きます。(最初からセックスレスだったという場合は男性がもともと抱えている精神的な問題の可能性が高いです。)

彼氏や夫がなぜあなたとセックスをしなくなってしまったのか?という原因について男性の心理に基づいて詳しく説明したいと思います。

【原因1】あなたとのセックスに飽きた

男性があなたに対して性的な魅力を感じなくなってしまう原因の一つはあなたとのセックスに飽きてしまったということです。

男性が最も興奮するのはその女性と初めてセックスをするときです。一回目のセックスが最も興奮します。

それ以降はだんだんと性的な興奮は冷めていきます。これは男性の性欲が落ち着いていくからではなくその女性に対する性的な興味が少しずつ失われていくからです。

毎回同じようなパターンでセックスをして同じような反応が返ってくればあなたがどんなに魅力的な女性だったとしても飽きてきます。

哺乳類のオスは新しいメスと出会うと性欲が回復すると言われています。これをアメリカの動物行動学者のフランク・A・ビーチはクーリッジ効果と名付けました。

(注:セックスレスだったアメリカ大統領のカルビン・クーリッジが妻から「毎日交尾をしている雄鶏を見習え」と言われたときに「雄鶏は毎日違う相手と交尾をしているのだから当然」と返したという逸話から。実話かどうかは不明)

ラットを使った実験でもひたすら交尾をして疲れ果てたオスの前に新しいメスを入れると再び交尾を開始するという行動が観察されています。

セックスにおいて新鮮さというのは大切な要素です。夫に不倫された妻がカウンセリングに来たときに「不倫相手がブスで驚いた」と言うことがけっこうあります。

これは決して不倫された妻の強がりなどではありません。実際に妻の方が美人でスタイルも良いのです。それでも新鮮な刺激の魅力はそれを打ち負かすほどの威力を持っているのです。

数年前に買ったロレックスの腕時計よりも今日買った数千円の時計の方が魅力的な気がすることだってあるのです。どちらか捨てろと言われれば数千円の時計を捨てますが……

さらに付け加えるなら「いつでもヤレる女」になってしまうと飽きられるのも早いです。

あなたと関係を持ち始めたばかりの頃は男性も「今日はセックスできるかな?」と期待や不安を抱いていました。

しかし恋人や夫婦としての関係が安定してくると「求めれば断わられないぞ」と安心してしまいます。

そして無意識に「いつでもヤレるんだから今じゃなくてもいいか」という思考が生まれると相手の中であなたの性的な価値が急降下してしまうのです。

【原因2】女性の外見的な魅力が落ちた

男性があなたに性的な興奮を覚えなくなる原因としてはあなた自身の外見的な魅力が落ちたということも考えられます。

性的魅力というのは男性の本能的な視点で見れば「自分の子孫を産んでくれる可能性がありそう」ということです。

男性はそれをどのように判断するかというと肌や髪のツヤ、ウエストのクビレなどを見るのです。

「女性が妊娠できる確率は年齢とともに下がるので若い子を見たときだけ性的に興奮しよう」などと思考して興奮しているのではありません。

下世話な例ですが男性同士の飲み会で「スタイルの悪い20代とスタイルの良い40代、セックスするだけならどっちがいい?」という話題が上ることがあります。

この場合ほとんどの男性は「スタイルの良い40代」と答えます。男性は視覚情報を重視する傾向にあるので外見的な魅力の持つ意味は大きいのです。

外見の中でもクビレは特に重要です。クビレがあるということは他の男性の子供を妊娠していないということです。

つまり男性の本能に対して「子孫を残してくれる可能性のある女性」というアピールができるということです。

一部には太めの女性が好きという男性もいますが大半の男性は標準以下の体型に魅力を感じます。

ぽっちゃりした女性が好きという男性もクビレがあるのは大前提です。「ぽっちゃり」と「太っている」を混同してはいけません。

また体のケアを怠ったためにたった一度のセックスが男性を萎えさせてしまうということもあります。ムダ毛や歯の磨き残しが気になって興奮が冷めてしまう男性も存在します。

アソコにティッシュの端がついていたのを見つけて以降、それがトラウマになってセックスレスになってしまったという男性もいます。

どんなにスタイルの良い女性でも何度もセックスをしていれば男性は飽きてきます。そこに体型の劣化まで追加されてしまうとセックスレスは加速してしまいます。

男性は女性以上に視覚から入る情報に影響を受けやすいということを忘れないでください。

【原因3】男性の興奮のハードルが高い

男性がもともとセックスレスになりやすい環境にいたという原因も考えられます。

現在はちょっとネットで検索をすれば無修正の動画を閲覧することが出来ます。

そして業界内の競争も激しくなっているため出演者のレベルも上がり芸能人並のルックスを備えた女性も少なくありません。

内容もハードなものから特殊なものまであらゆるジャンルが揃っています。

こういった刺激に慣れてしまうと普通のセックスでは興奮し難くなってしまいます。特殊な性的欲求を抱くこともあります。

それでも関係を持ち始めた頃はセックスをしたいという欲求を持っています。さきほども説明しましたが新鮮さという魅力があるからです。最初の頃は特殊な欲求にあなたの新鮮さが勝っているのです。

しかし時間の経過とともに新鮮さがなくなりますからセックスレスとなってしまいます。特殊な欲求がまた主導権を握り始めたということです。

セックスレスの原因を「彼氏が草食系だから…」という理由で片付けている女性もいますが必ずしもそうとは限りません。

確かにセックスにそれほど興味を示さない男性というのは存在しますが世間で言われているほど多くはないというのが私がカウンセリングをしている中での感覚です。

「一人で自慰行為する方が楽だから」と言っている男性も自分でそう思い込んでいるだけであって、楽なのではなく自慰のときに見る動画でなければ性的興奮を得られなくなっているだけという可能性もあります。

ただ安心して欲しいのですがこのように性的興奮のハードルが上がってしまった男性でもしばらく刺激から離れることで解消することは可能です。

むかし少年院に入っていた男性から聞いた話ですが、少年院の中では雑誌も動画も見ることが出来なかったので出所したときに女性が載っている看板を見ただけでも興奮してしまったそうです。

私のカウンセリングでも妻や彼女に興奮できなくなってしまったという男性に対して動画を見るのを控えるようにアドバイスしたところ改善した人もいましたので、一度特殊な欲求を持ってしまったとしてもセックスレスを改善することは可能だと思います。

(※生まれ持ったものやトラウマによって生じた性癖に関してはそこまで単純にいくとは限りません。)

【原因4】性的な刺激を得るためのものという意識が変えられない

ここまでのセックスレスになる原因についての説明を見て「私だって相手に対する性的な魅力は感じなくなったしドキドキもしなくなった。それでもセックスがしたいと思う。だって性欲を満たすのと同時に愛情を確かめるための大事なスキンシップでもあるのだから」と思った女性もいるでしょう。

確かにその通りです。セックスというのは性的な興奮を得て楽しむためだけの行為ではありません。お互いの愛情や信頼を深めるためのコミュニケーションの手段でもあります。

セックスには性欲を満たすことと愛情を深める(愛情を感じる)ことという大きな意味があります。

女性の場合この二つの割合にバラつきがあります。「性欲が1で愛情が9」という人もいれば「愛情が10」とか「性欲が10」という人もいます。

性欲を満たすためという意味がかなり大きいという女性もいますがおかしいことではありません。Amazonなどの通販サイトの女性向けの玩具のレビューを見ても女性の性欲が強いことは分かるでしょう。

ただそのような女性でもセックスにはその他の意味もあるということに違和感を覚える人は少ないです。

しかし男性の場合は性欲の充足以外の意味を本質的に理解できている人が少ないように思えます。

男女のドキドキした関係を経て安定した関係へと変化した中でセックスには性欲の充足の他に愛情や信頼を深めるという意味合いが付け足されていきます。

しかしそのことを認識している男性はとても少ないです。「セックスというのはAVを見ているときのように興奮するからするんでしょ?」という意識の男性が多いのです。

なのでそういった興奮を覚えなくなったらセックスレスになってしまうのも仕方ないことだと思っているのです。何年も一緒にいればしなくなるのも自然なことでは?と本気で思っている人もいます。

夫婦でも恋人でも女性だけが悩んでいて男性はそれほど深刻に受け止めていないというケースは少なくありません。

この意識の差を理解していない女性が惨めな気持ちを抱いて泣いてしまうこともあります。

これは男女の意識の差として受け止め決して自分の責任ではないということを理解しなければなりません。

セックスに性的興奮しか求めない男性でもその意識を変えていくことは可能なのです。

男性はセックスレスの本当の原因を言わないことが多い

これまで説明してきた内容は数あるセックスレスの原因の中でよくあるものをいくつか挙げただけです。

ここで説明した以外にもED(勃起不全)や浮気、ストレス、断わられることへの不安など複数の原因が考えられます。

彼氏や夫とセックスレスになっている本当の原因を確かめなければ解消することは出来ません。

しかし男性はなかなか本当の原因を言わないものです。

夫婦やカップルでセックスレスのカウンセリングに来たときに女性は「相手が疲れているから」「相手が加齢とともに性欲が落ちているから」という原因を挙げます。

しかし男性に個別に原因を聞くと「実は妻(又は彼女)に興奮しなくなってしまって……。他の女性にはムラムラするのですが……」ということがよくあります。

面と向かって「君に性的な興奮を覚えなくなったからセックスしないんだよ」と言ってしまうような男性はほとんどいないのです。

セックスレスになったときに男性がよく使う言い訳が「疲れているから」ですが何度も続くようなら他に原因があると思った方が良いでしょう。

本当にセックスも出来ないくらいの疲れが継続的に続いているなら体調やメンタルの心配をしなければなりません。(いくつかの精神疾患の特徴には性欲の減退が含まれるものもあります)

確かに疲れているのは事実でしょうが「セックスが出来ないほどに疲れてはいないが、君とセックスしたい欲求よりは休みたい欲求の方が強い」というのが本音です。

男性が本当にセックスしたいと思えるくらいに興奮していれば疲れなど忘れます。

セックスレスを解消するためには本当の原因を探ることが重要です。

そしてそれを突き止めることが出来たとしても「自分に魅力がないのが悪いのだ」と勘違いしてはいけません。

彼氏や夫は誰と一緒にいてもッセックスレスになってしまった可能性が高かったのです。彼氏や夫が本当の原因を言いやすい雰囲気を作ってあげることが大切です。

あなたが傷ついてしまうかもしれないという不安があると本当のことは言えません。それはあなたのことを大切に思っているからなのです。