1. TOP
  2. 男性の恋愛心理
  3. 夫とセックスしたくないと思ってしまう原因

夫とセックスしたくないと思ってしまう原因

夫のことが嫌いなわけではないけれどセックスはしたくないという女性は少なくありません。

男女間の興奮は数ヶ月から数年でホルモンの影響を受けて減り始めると言われているので長年一緒にいる夫とセックスしたいという気持ちがなくなってしまうのも不自然なことではありません。

また愛情を感じられなくなってしまったことが原因の場合もあります。女性は愛情を感じないと心地良くセックス出来ない人が多いのです。

これらのセックスレスを解消するためにスキンシップから始めるように言うカウンセラーもいますがこれは人を選ぶ方法ですから自分に向いているかよく考えてから行う必要があります。

夫とセックスしたくない

ホルモンと愛情不足

夫とセックスをしたくないと思ってしまう原因で一番多いのは距離が近くなりすぎてしまったということです。男女の関係ではなく家族の関係になったともいえます。

自分の親や兄弟とはセックスしたくありませんからそれと同じような感覚なのです。

性欲というのは「欲」というくらいですから自分がしたいと思わなければ無理にセックスしようと思いません。

仮に家族のような温かい絆を結べなかったとしても結婚して数年経過すれば夫とセックスしたいと思う気持ちが消えることはあります。

魅力的な異性に出会ったときに興奮するのはホルモンの影響と言われています。そしてこのホルモンは人にもよりますが数ヶ月から数年で分泌が減ってしまいます。

すると当初のようなドキドキ感は無くなりますかからセックスしたいと思わなくなるのです。

興奮がなくなるまでの期間はそれぞれ異なりますから妻が先に興奮しなくなった場合でも夫のほうが求め続けるということはあります。

夫もやがて興奮が冷めるのかというとそうでない場合もあります。なぜなら人は手にはいらないものを価値があると認める傾向があるからです。

求めればいつでもセックスさせてくれる相手よりも断わり続ける相手のほうが飽きにくいのです。

自分はセックスしたくないと思っているのに夫がいつまでも求め続ける夫婦というのはこのような状態になっているのかもしれません。

また夫からの愛情を感じられなくなることでセックスしたくなくなってしまうということもあります。

付き合ってた頃は大切にしてくれたのに結婚した頃から自分に対して手を抜くようになったり日常の些細なイライラが積もることで愛情を感じられなくなります。

男性も女性も興奮さえあればセックス出来るという人はいます。しかし女性の場合は愛情もなければセックスしたくないという人は多いです。

なぜなら愛情のない相手の子供を妊娠した場合に捨てられる可能性があるからです。愛情という保証がなければ安心してセックスできないのです。

結婚という現代の制度で守られているとしても愛情がないと本能的にはセックスしたくないと思ってしまう人もいるのです。

スキンシップは逆効果になることもある

夫とセックスしたくないという相談をすると多くのカウンセラーはちょっとしたスキンシップから始めることをオススメします。

スキンシップによってオキシトシンというホルモンが出るからです。人工的にオキシトシンを噴射された人はパートナーの顔をより魅力的に感じるようになるという実験結果もあります。

しかしこのスキンシップによってセックスレスが解消するとは限りません。

少しずつ距離が近づいて心地良いと感じているのなら良いでしょう。

しかし「夫に慣れなくちゃ」と思っているのなら危険です。「慣れよう」と表いる時点で常に「嫌いなモノ」という意識をします。

これは子供に嫌いな給食を一口ずつ無理矢理食べさせるようなものです。一時的に食べることは出来ても好きにはなりません。下手したらトラウマになります。(学校での完食指導が危険と言うのはこのためです)

セックスレスの解消は「嫌々ながらもセックスはできるようになった」という状態ではなく「自分からまた夫とセックスしたい」と思う状態にしなければなりません。

スキンシップからはじめるというのは夫に触られるのも嫌だと思っている人にとっては逆効果であることが多いのす。

夫に触られることすら嫌だと思っている人は一度距離を置くことから始めたほうが上手くいく可能性が高いです。

離婚当時にセックスレスだった元夫婦が久しぶりに会ってセックスしてしまうということは少なくありません。

家族とはいえどこかで線引きをするのです。別居をする必要はありません。

今まで境界がハッキリしていなかったところを分けるだけでも気持ちの変化が起こることはあります。適度な距離感と刺激が必要なのです。